昨日、サッカーW杯ブラジル大会は幕を閉じました。

アルゼンチンの善戦むなしく、ドイツがが栄冠を手にした。24年ぶりのことでした。

試合をライブで観ようと、朝3:50に目覚ましをセットしていました。小学生のころ、

楽しい遠足が待ち遠しかったような、そのような気持ちでした。

すんなり起きれて、水をコップ一杯飲み、ソファーでテレビ観戦です。

ずっとまばたきのできないような試合の連続でしたが、

延長後半戦8分経過して、ドイツのシュートで優勝が決まりました。

120分間、両チームの熱い戦いは、終わってしまえばあっという間のことの

ようでもありました。

連日4時5時起きでしたので、明日から観るものがなくなってしまいました(笑)

その後、お昼をとってから、ぶらぶらとカメラ片手に散歩しました。

梅雨明けがまだの大阪です。折りたたみ傘も必需品です。

友呂岐緑地の木々からは時おり日が差したりしています。

写真の風景とはうらはらに、むし暑いことむし暑いこと。

蝉が激しく鳴いていました。

ふっと、ひと息

道ばたの花

一足お先に

 2014.7.14撮影