びわ湖の旅で中断していた朝の散歩を再開しました。

今日は発見したことが2つありました。

1つ・・・梅雨に入っていて、ムシムシとした朝になっていました。

いつもの散歩時間より少し遅かったため、曇り空ですが太陽があがっていたのです。

2つ・・・小学校横の田んぼでは田植えが終わり、カエルの声が聞こえてきました。

もうどんなときも、散歩にはフェイスタオルが必要となってきました。

本格的な梅雨のシーズン到来です。

今日は出かけて30分ほどした7時前ぐらいに大利神社に着きました。

境内横の広場で大勢の人の気配を感じました。毎朝のラジオ体操だとわかりました。

拝殿で手をあわせました。次から次へというほどでもありませんが、拝殿へ来られる方も

多く見受けます。お参りをした後、しばらく静かに神社境内の風景を見渡すと、サツキは

だんだんと花が落ちてきて、草花の変わり様で季節が巡っているのを感じます。

神社を後にして、散歩している周りの風景も変わってきました。

紫陽花が咲き、ひまわりも仲間入りです。もう夏のような気温でした。

田んぼ

水を張った田んぼは涼しげでした。

公園

このような木なのでしょうか。みんな一定方向をむいています。

IMG_4216

公園内の紫陽花です。

駅前へと行く道

すごく印象的な壁、生きもののように映りました。

大利神社

IMG_4220 IMG_4221

神社風景です。

ひまわり

見上げればひまわりが咲いていました。