ハイキングでいえば、峠を越えて見晴らしがよくなったところですか、とか

陸上の走りで例えるなら400mトラックの第4コーナーを曲がったところですか、と

お隣の方と食材を前にしてニコニコと会話をしていました。

料理教室は来週を残すのみとなり、早いものです。

今日の献立は、いなり寿司で鯉のぼり、しらたきと明太子の和え物、豆腐となめこの

味噌汁、春巻きの皮でかぶとパイです。

寿司揚げをめん棒でこすったり、炊き立ての熱いご飯をうちわで扇いで

寿司飯にしていくこと、それをいなり寿司に仕上げていくことは初めてですな、と

顔を見合わせました。そこからさらに、いろいろと待ち構えていました。

ウインナー、チーズ、海苔、貝割れ大根でもって、栄養士さんのアドバイスで

鯉のぼりに仕上げていきました。

リンゴパイはバターと砂糖で電子レンジでチンし、かぶとに折った春巻きの皮に

入れ込んでフライパンで揚げました。

いなり寿司で鯉のぼりが作れたこと、かぶとを折れたこと、など楽しかったことです。

じいちゃん、すご~い、と孫の声が聞こえてきそう、と

教室は自画自賛の渦の中にありました(笑)

散歩道で

道ばたの可愛い花。

できました

チーズを丸く切り、海苔で目を作ります。鰓を海苔で・・・

貝割れ大根の葉で真鯉のうろこを、薄めに輪切りしたウインナーで緋鯉のうろこを・・・

小鉢

明太子のちょうどいいピリ辛は、酒の肴にも・・・

パイ

折っているうちに小さい頃を思い出していました。

かぶとパイ

かぶとの完成です。