きょうは年度末です。

仕事をしていた頃、3月に入り新年度を迎えるまではなにかとあわただしかったものでした。

それもいまは遠い日のことのようです。

60歳を迎えてからは数年再雇用で働き、その後「平日の自由時間」が得られるように

なりました。常に平日に好きなことをしている時間はあっという間に過ぎて、

はじめはゾクゾクするほどの快感めいたものがありました。

散策と写真に関することがそれでした。

散策の延長線にはウォーキングや旅行がありますし、

写真のその先には家族を撮ったもの、花、四季の風景があり、

いまやその整理も大変なほどになってきました(笑)

新年度の明日から来年の秋にむかって段階的に消費税率が変わっていこうとしていますが、

年金生活者の団塊世代真っ只中の者としては、ある時は一人でも楽しめる散策や写真に

価値を見つけようとしてきました。

こうした消費には、税とは無縁で、健康でおられる限り、ずっと続けていきたいと思っています。

つぼみ

だんだんと成長してきました。

花開く

天満大川沿いの桜です。