春分の日は寒い日となって、墓参りを諦めました。昨日は暖かい日となったので、

それぞれの実家の墓参りに行きました。

墓はそれぞれに隣の市にあって、車でもそれほど時間のかからない場所にありますが、

墓前の花を入れかえて、線香をお供えすのは、いつだったかな、と思うほどに、

年に数えるほどのことになっています。

墓所に行くと前々から目についていたことですが、たすきをかけて無縁墓のお知らせを

されている墓石が多く見受けられます。

身寄りがなくなった墓碑はどこへ行くのでしょうか。

今を反映しているようで、ちょっと辛くなりました。

商店街

いつもは賑やかですが、日曜日でしたので・・・

梅林寺

梅林寺

梅の木

境内では枝垂れ梅が盛んに咲いていました。

梅林寺

おそらく、大屋根で睨みをきかしていたのでしょう。

風景

手づくりの看板字が温かく思えました。

通り

壁の塗り替えをしているのだと思います(たぶん)

商店街

大きな商店街です。