暑い国のおもてなしは思い出に残るものとなりました。

見るもの、聞くもの、食べるもの、ツアーバスの車窓からも飽きませんでした。

この日、マレーシアの旅は昨日のマレー鉄道を終えて、マラッカ観光へと入っていきました。

交易港としての古い歴史を通じて中国、インド、イギリス、オランダやポルトガルなど様々な

国の支配を受けた名残から多様な文化が混ざり合った古都、マラッカを観光しました。

町を歩いていて、異文化溢れる人や風景が迫ってきました。

そして、旅行中は団体行動ですので食事の心配などしなくてもいいですが、

3人は夜のオプショナルツアーから離れて、アラマンダショッピングセンターまで車で行き、

ウインドショッピングをしたり、夕食を食べたりしました。身振り手振りでなんとかなりました。

昨日から泊まっているホテルのあるプトラジャヤはクアラルンプールから南へ25kmほどの

ところにある町です。

落ちついた区画のなかにあるという印象を受けました。

IMG_0679

プトラジャヤにある大きなホテルで、連泊しました。

IMG_0705 IMG_0733

ツアーバスの後ろからの街の風景です。

IMG_0736 IMG_0738

IMG_0744 IMG_0761

マラッカの町の風景です。

IMG_0766

IMG_0765 IMG_0768

青雲亭。マレーシア最古の仏教寺院らしいです。

IMG_0780 IMG_0791

IMG_0823 IMG_0824

IMG_0841 IMG_0842

マラッカにはイスラム教モスク、ヒンドゥー教寺院や仏教寺院があり、

すれ違う人々も国際色豊かなものでした。

IMG_0858

オランダ広場

IMG_0874 IMG_0867

周りは大勢の観光客の憩いの場となっていました。

IMG_0900

暑かったですね。

IMG_0906 IMG_0911

セントポールの丘に立つフランシスコ・ザビエル像です。

IMG_0922 IMG_0923

市街を一望できました。

IMG_0931

サンチャゴ砦。500年以上も前の砦跡らしいです。

IMG_0933 IMG_0937

IMG_0946 IMG_0947

IMG_0948 IMG_0952

IMG_0960 IMG_0961

南国トロピカルなフルーツがいっぱい。仲良く3人で分け合いました。

IMG_1014

IMG_1013 IMG_1008

パスタの上に載っているはチキンで、やっと夕食です。

喉が渇いていてビールを注文するも、飲み物は有料のウォーター、ジュースだけでした。