旅の楽しみ方は三回あるようです。

まず一回目は、行くまでのあれやこらやと思いを巡らして想像することから始まりました。

友人と相談して「マレーシア」に決まったのが昨年の秋の終わりごろでした。

日程の関係で3人でのツアー参加となりました。

それぞれがガイドブックを買ったり、図書館で情報を得たりして、

マレーシアのこと、ペナン島、キャメロンハイランド、クアラルンプール、プトラジャヤ、

マラッカといった都市のことや通貨は何か、レートはいくらなのか、と旅が決まったときから

楽しい旅はもう始まっていました。

二回目は、もちろんマレーシア6日間のことになります。見て、食べて、現地の人々と

片言の会話を通して知った人々のすばらしさでした。たくさんの写真も撮ってきました。

三回目の楽しみ方は、帰国して家族と思い出ばなしをしたり、いっぱい撮ってきた写真の

整理をしながら、行った先々の風景を思い浮かべる楽しい時間を持てるということではないでしょうか。

記録的な大雪となった先週の日本から飛び立つと、そこは常夏の異国でした。

34℃の気候のマレーシアはTシャツで迎えてくれました。でも、暑かったです(笑)

このようにしてマレーシアの旅はスタートしました。

IMG_0024

マレーシア航空直行便。時差は1時間もどります。いい天気です。

IMG_0027

クアラルンプール空港をめざして飛んでいます。

IMG_0085

午前に 関西国際空港を飛び立ち、クアラルンプールを経由して夜にペナン島に着きました。

この花はキャノンボールというそうですが、沙羅双樹の花の名前の方がなじみがありますね。

大きな木でした。

IMG_0217

コーンウォリス要塞跡。向こうはマラッカ海峡です。