正月三が日もあっという間のことでした。

わが家ではまだまだ正月気分がぬけないでおりますが、明日から日本列島は本格的な

活動にはいっていきます。思い出しますが、長いこと休みがあって、さあ、明日から仕事始め

という前の日の午後あたりからは、なんだか憂鬱だったようですね。

今日1月5日は二十四節気でいう、本格的な寒さが始まるという「小寒」です。

大阪は8℃と2℃(最低気温)と寒かったですが、まだまだ寒さはこれかららしい。

この正月に、筝と尺八で奏でる「春の海」をブログ仲間の方から発信されて、

いま日本の美しい風景を思い描きながら楽しんでいます。

頭は冴えてきて、心のなかはあたたかいものが溢れてきます。

オリーブの園

二週間ほど前に訪れた小豆島のオリーブ農園の風景です。

瀬戸内の風光明媚な島のなかにあって、温暖な気候を感じることができました。

寒い寒いとばかり言ってはおられず、穏やかな春の海とオリーブの木の香りを思い出しながら

今年の仕事始めといたします。