昨晩はご近所仲間が集まっての忘年会でした。30数年来の気心の知れた者同士で、

毎年新年になると、一泊旅行をしている仲ですが、早速、鉄板鍋で盛り上ってきました。

その忘年会からさかのぼること9時間ほど前の午前の散歩の風景です。

寄り道をして、八坂神社に行きました。

明治に入るまでは祇園社、牛頭天王社などとよばれていたそうです。

本堂へ通じる参道では、松の枝の剪定が行なわれていて、新年の準備も着々と進んでいる

ようです。ここでもモミジの紅葉はまだまだ健在といったところでした。

駅前の宝くじ売り場では、ビッグな当選金を夢見る人が次々と来ていました。

毎回のことですが、「買わなければ当たりません、買っても当たらない」ですね(笑)

神社境内

駅近、街なかにあり、気軽に参拝です。

来年へバトンタッチ

新年の干支をあしらった絵馬が掲げられています(左)

色づくモミジ

いい色でした。

神馬

結構大きな神馬です。

宝くじ売り場

駅前の宝くじ売り場の風景。