寒くなってきました。かと言って家に閉じこもっていては体が鈍ってきますので、

朝食のあと、散歩に出かけています。毎日とはいきませんが、

20分ほどで淀川の堤防にあがれるので、見晴らしもよくて、体も温まって、肩こり知らずで、

器具を使わないジムに通っているみたいです。

年金生活者には身近にいいところがあって、大助かりです(笑)

半月ほど前は駅のほうにむかって歩いていたのを、今日は反対方向の堤防にあがりました。

駅方面、堤防方面のいずれを選ぶにしても、いつも四季の風を感じながら歩きたいものです。

「楽しみながら歩けば、風の色がみえてくる」・・・・・・

見え・・なかったり、見え・・たり、ですか(笑)

でも、歩くことでいろんなひらめきや夢が広がる時間を持てることは幸せなことですね。

堤防下の道

古くから集落があるようです。

山茶花

民家の垣根に咲いていました。

明るくなった葉

まわりを明るくライトアップしているみたいです。

初冬

こちらは一転して、初冬の雰囲気があり、ありでした。

風景

帰りがけに出会った畑での風景です。