友呂岐緑地のモミジの美しさに足がとまりました。

小春日和の昼下がり、大阪での用事を済ませた帰り道、ふと立ち寄った景色に驚きました。

早朝や夕方、水路に沿って整備されたこの緑地では、ご近所の方々が散歩を楽しまれて

います。私など、ご近所というのには少し遠くて、およそ1.5㌔ぐらいを駅前に行ったり、

電車の行き帰りに横目で見たりしていて、モミジの旬はもう終わってしまったのかな、と

半ば諦めてしまっていましたので、ほんと、なんか得したような気分になりました。

この美しい景色をいくら楽しんでもお金なんかいりませんでした(笑)

やさしい暖かい眼ざしで、じっと見られているようでもありました。

もうちょっとの時間だけ、紅葉を楽しむことができました。

モミジ

陽が差し込んできてきれいでした。

モミジ

美しかった。

モミジ

色が違って見えました。