午後からの散歩でした。

商店街を通って友呂岐緑地に入り、電車の駅をぶらぶらと一駅むこうまで歩きました。

片道3キロぐらいでしょうか、小一時間の間に、いろいろな風景に会いました。

もちろん散歩を楽しんでいる方がほとんどですが、途中で広くなっているところがあるのですが、

昼下がりの将棋を楽しんでいる方が16人ほど、それを立って観戦している方にも会いました。

見たところ毎日でも指しておられるみたいです。また、色づいてきた晩秋の風景を撮りにきて

おられる人にも、綺麗ですね、と声をかけあったりしています。

往復6キロ、水路沿いの散歩道を歩いて帰ったときは、うっすらと汗をかくほどになっていました。

木々の美しい紅葉や黄葉がまだ目に映っています。

紅葉

紅葉

紅葉

陽が差してきたときは、その色が更に鮮やかになっていきました。

埋まった樋門

市史などに載っていたのですが、緑地に整備されるときに、2本流れていた用水路を1つに

したとのことです。樋門らしきものはその名残りでしょうか(まったくの推測です)。

一日一万歩

健康ウォーキングはいいですね。

コスモス

咲いていました。

散歩道

このあたりは、まるでトンネルを抜けていくような気分でした。