昨日、神社は七五三の子どもや親御さんで大賑わいでした。

穏やかな、いい天気に恵まれた日となりました。

孫娘の3歳の成長を祝い、大阪天満宮へ参拝をしました。

境内は露店が出ていて、本殿に通じる廊下は祈祷を待つ順番の人でいっぱいでした。

広い本殿のなかは何人かまとめて行われていて、祈祷はものの10分もかかりませんでした。

その後ゆったりとした時間のなかで、みんなで境内を散策していました。

晩秋を迎えた天満宮は、色づいた葉で周りを明るく照らしだされていました。

この日の孫たちには、ダブルじぃちゃん、ダブルばぁちゃんの登場で、

どのように映っていたのでしょうか。

もうこんなに大きくなったんやなぁ、と孫の成長に驚き、お互いに顔を見合わせて、

年を取るはずですねぇ、とうなずき合い、境内を後にしました。

大阪天満宮

たいそう賑やかでした。

丑さん

菅原道真公ゆかりの丑さん。

七五三

お母さんに手をひかれる孫娘です。

秋深し

秋が深まり、陽の光が暖かかった。