今日(10/23)は朝からしとしとと雨が降っています。大型台風が来るとの予報でしたので、

もうその影響が出ているのかと思っていましたら、南大東島のはるか南の沖合とのことです。

いま、家の外ではリズミカルな秋雨の音で、夕ぐれまでの午後のひとときを過ごしています。

部屋は暑くもなく寒くもなく、温度計は20℃を差しています。

雨の音を聴いていますとなんだか眠けを誘ってきます。

甍の波

昨今の神社の屋根については瓦ではなくて銅板葺もあるらしいのですが、このように重厚な

ままの伝統がいかされています。訪れる者にとってはやはりありがたいことです。

透きとおる風

葉っぱの後ろから陽の光を受けて、立ち去りがたしでした。