午後から用事があって、駅前に行きました。帰り道に駅前の商店街をぬけてしばらく行くと、

大利(おおとし)神社につきあたります。朝の散歩でちょこちょこ訪れたりする神社です。

往復3kmほどの距離でちょっと運動不足解消になりました。

いつもは、朝早くからラジオ体操のリズムにあわせてたくさんの方が来ておられます。

境内に隣接した公園では子どもたちの歓声が聞こえてきます。

今日、拝殿のほうに行きますと、いつもとは違った光景でした。露店を設営している方に

声をかけると今日と明日とは秋祭り、ということで、そのための準備をされているところでした。

稲刈りが終わり、天高い秋空の下、神社はこれからクライマックスを迎えます。

秋祭りの準備

今日は宵宮。参道ではいろいろな露店の準備に追われていました。

神社境内

中層の住宅に囲まれた神社です。

秋の空

鳥居をくぐり、しばらく行くと拝殿がありました。

午後の散歩

帰り道、いつもの緑地公園を通ってきました。爽やかな気温で、だんだんと目に見えて

秋の色づきを感じるようになってきました。

色づいた葉

そよそよと風に揺れています。

だんだんと秋

気温が下がってきますと、水路に垂れているモミジはこれから紅葉をむかえてきます。