朝食を食べているときに、「ドン、ドン、ド~ン」と太鼓の音が近づいてくるではありませんか。

そういえば町内の回覧で、秋祭りのお知らせがきていました。車に乗って曳いている神輿、

その横で4,5人で太鼓を叩いている子どもたち、

朱色の大団扇で「ヨイヤサ、ヨイヤサ~」と若いお父さん、お母さんらと一緒になって、

町内を練り歩いていました。

年を追うごとに賑わいが少なくなってきているようで、

子ども神輿も少子化の影響を受けているのでしょうか。

昨日、夕方近くに用事があって外出したついでに、神社に寄って来ました。

歩いても5分はかからない場所にあって、社の静けさは気分転換にもってこいの空間でした。

灯籠

参道の灯籠は「文政・・・」と刻んでいるのでしょうか。

神社鳥居

近くにありながら年越しの参拝くらいになっています。

大クス

大クスの木は樹齢150年、高さ17m、幹周り2.7m、とありました。

神社風景

社務所には人は常駐してないように見受けます。静まりかえっていました。

お稲荷さん

境内から玉砂利の参道を出ると、バス停の横にひっそりと稲荷社があります。

可愛いキツネはこちらを見ていました。

府道

大阪方面はそろそろ渋滞にかかってくるようです。