歩き始めの気温は25℃だったようです。ここ数日大阪の昼間は31、2℃にもなって、

なんだか暑さのぶり返しのようです。しかし、真夏の勢いの太陽ではもはやありませんでした。

夜になればまわりの虫の声に誘われて、だんだんと秋になってきているようです。

そのようななか、陽が昇ってから30分ほど経ったいつもの道を1時間ほど歩きました。

朝日です

雲間から太陽が顔を出しました。はるか向こうに生駒山脈が見えます。

成長してきました

猛暑続きでしたが、好天に恵まれて稲の生育もいいのでしょう(か)。

通り

いつもは車は多いのですが、この時間帯ではサッと渡れました(笑)

交差点で

駅近くの交差点の隅っこです。しばらく見ないうちに衣装が変わっていました。

民家の軒先で

夏から秋にかけての玉すだれです。

歩く

くねくねと来ましたが、ここからは真っすぐに杜を目指しました。