いつ来たのだろう。

あれは確か2年前の秋のころ。石清水八幡宮の一の鳥居をぬけて、しばらく行くと

高良神社(こうらじんじゃ)が右に見えました。その周りではカエデやイチョウが色とりどりに

染まっていて、美しかった。参道の石段を踏みしめて上っていったのを思い出しました。

一昨日、雨上がりの参道で、おいしい空気を吸ってきました。

暑くもなく寒くもなくといった感じでした。周りではだんだんと初秋の装いになってきましたが、

ここではゆく夏を惜しんでいるかのように、大きな木々の間からツクツクボウシや甲高い鳴き声の

ヒグラシ(カナカナ蝉)がずっとずっと鳴いていました。

狛犬

吽形(ウンギョウ)。右足に可愛い狛犬らしいものが、じゃれているようでもあり・・・間違っていたら

スミマセン(笑)

雨が上がってきました

大山崎あたりだと思われますが、空はだんだんと回復していきました。

黄葉

落ちて雨で石段にへばりついていました。

参道

七曲りの石段を行き、前方に朱塗りの鳥居をもった大扉稲荷社が見えます。

そこからしばらく真っすぐに行けば三の鳥居ですが、右の道を選びました。

駒返し橋

その昔、参拝の馬はここで馬を返すため、「駒返し橋」と言われていました。

ちょっと休憩です

ちょっと休憩です。やぶ蚊に大歓迎されました(笑)