大阪道修町界隈をぶらぶらして、また来た道を北へ上がっていきました。

しばらく歩いていましたら、そこかしこのオフィスビルから一斉に人が出てきました。

どうしたのかなと思いをめぐらして、時計を見ますと、じわ~とわかってきました(笑)

そう、お昼12時になったところでした。

いつもの大阪市内ウォッチングではもう少し早い時間帯でしたので、まわりで急に

人が増えたようなこうした風景は珍しく映りました。

これからランチにいこう、と楽しそうでした。

このごろはオフィスでは喫煙できないのでしょうね、ビルとビルの間とかでポツンと一人、

煙をくぐらせている姿も結構見ました。

先を急ぐことにしました。

そこから土佐堀通の北浜2交差点、栴檀木橋(せんだんのきばし)を渡り、大阪市中央公会堂、

東洋陶磁美術館を通って、難波橋を渡って終わることにしました。

ギュッとエネルギッシュな都心と水都大阪を楽しみました。

お昼時間です

ランチタイムで店の前、オフィスビルの前や舗道の端に、お弁当のワゴンを出していました。

北浜2交差点

曇り空でした。信号を渡れば大阪市中央公会堂です。1918年(大正7年)竣工。

2002年(平成14年)に保存再生工事を終えました。

水都大阪

栴檀木橋から天満方面を見ています。

水上バスに会いました。手前の淀屋橋港に寄るのでしょうか。

中央公会堂

美しい外観です。

つるバラ塀

東洋陶磁美術館の堂島川沿いのつるバラの塀です。しばらくすれば秋バラが美しく咲いてきます。

難波橋北詰交差点

難波橋上には阪神高速1号環状線が跨いでいます。欄干のライオンは背中を向けていました。