9月になりました。

コスモス、トンボ、月見団子、秋祭り、満月などを連想しています。

避難訓練もこの時期のものでしょうか。関東大震災から9月1日で90年です。

防災の日の今日、首都直下地震、南海トラフ地震を想定して各地で訓練が実施され、

新聞やテレビなどでは特集が組まれています。

「天災は忘れたころにやってくる」を肝に銘じて、「備えあれば憂いなし」で準備を怠らずに

したいものです。

まだまだ暑い日が続いていますが、さすがに朝夕になると、どことなく流れる空気が

入れかわってきているように感じています。

景色の鮮やかさが増してきているようです。

きれいです

朝歩いていたときのことです。駅前のせせらぎ公園の川面に目をやると、

澄んだ川の流れのなかに周りの景色が映っていて別世界を表していました。

朝の光

朝6時前、朝日がまぶしい。地球はドームだなぁ~

いただきもの

鳥取の二十世紀梨です。