今朝方の最低気温は29℃。

ゆっくり歩いていても汗がにじみ出てきました。

ご近所のみなさんも犬の散歩やらで、早くから動いておられます。

それぞれの楽しみ方があっていいですね。

退職して、散歩することと本を読むことが増えたようです。

本のほうは緑陰読書とはいかないですが、最近、図書館で借りて心に残っている本に

「林住期」 五木寛之著がありました。ついでながら、ちょっと紹介です・・・

人生を四つの時期に分けて考えて、「学生期」(ガクショウキ)、「家住期」(カジュウキ)、

そして「林住期」(リンジュウキ)と「遊行期」(ユギョウキ)としています。

特に「林住期」(リンジュウキ)とは社会人としての務めを終えたあと、すべての人が

迎える、もっとも輝かしい「第三の人生」としています。「リンジュウキ」の読み方には

ドキッとしますが(笑)

昔は人生五十年といいましたが、これからが長くなりました。

第三の人生を何に入れ込み、また、何にもせずに、というのもまったくの自由ですね。

毎日の「退屈」と一緒に遊び(笑)、

これからも、もっとも輝かしい、第三の人生を歩んでいきましょうか・・・・・・

散歩

懐かしい「たばこ」の看板がありました。

咲いています

軒先で見つけました。

今日も暑くなりそう

ふと、見上げれば、このような空でした。

蝉はどこにもおりません

公園の桜の木。