大阪の日の出が5:15分、歩き始めてから1時間もならないのに30℃近くになっている

のではないでしょうか。ぶらぶらと歩いていても、帽子のまわりに汗がまとわりついてきます。

公園の大きな木では蝉の声は相変わらずににぎやかですが、家の周りではえらいもので

ほとんど聞かなくなってきました。鳴いてるときは暑さを助長するようでイライラと思って

いましたが、だんだんと聞かなくなってくると、ちょっとさみしく思ったりするものです。

暑さとの闘いももう少しの我慢かなと思ったりしています。そう願いたいですね。

民家の間を通ったりして、駅前の方へ行きました。

差し込む朝日

昔ながらの落ち着いた家並が続きていました。

市街の風景

駅近くになるにつれてこれまでの風景とはガラッと変わりました。

ホール

地域交流センター(アルカスホール)ではコンサートや講演会などの催しが行われています。

駅前

前方に関西空港行きのバス停があり、早くからスーツケースの列でいっぱいでした。

駅前ロータリー

駅前のロータリー。

朝の街

駅密着型のスーパーでは品出しやら開店準備で大忙しでした。