和歌山県かつらぎ町にあるN農園です。

先週土曜日、長男家族と次男家族とで、もも狩りに行ってきました。

大阪から紀見峠を越えてのドライブは2時間ほどかかりました。

桃の季節のこの時期、N農園ではお父さん、お母さん、息子さんが

観光バス客らの対応に追われていました。

梯子に上ったりして、あま~い香りの清水白桃をもぎ取りました。

孫たちは近くに置いてある虫かごを覗き込み、大はしゃぎでした(笑)

丹精込めて作っておられる桃は、心のなかまで甘く満たしてくれました。

次男の嫁のお父さんの実家であるN農園では、ここしばらくは桃のシーズンですが、

このあと梨、柿と秋の味覚が続いていきます。

清水白桃

清水白桃、という品種らしいです。

桃園

たわわに実っていました。

桃農園主

桃の産毛を水で洗い流すため、バケツの準備をされているお父さん。

大変お世話になりました。

清水白桃

午後の光に輝いていました。