今日も大阪は暑く、お昼の時間で34度を超えていました。

明治の森箕面国定公園に行くまでの曲がりくねった坂の途中に、

食事をとるところがあります。ここは宿も持っていますが、お昼にめがけて

自宅から車で1時間ほど走りました。

仕事をしていた頃に度々利用していた施設なので、ロビーでの待ち時間の間に

当時を思いおこし大変懐かしいことでした。確か30数年も前のことになります。

時の流れが速い昨今ですが、外観はそのままに、食事に特化された印象を受けました。

ここへ来るまでのヘアピンカーブの道の温度表示板が30℃でしたので、

ぶるっ、と感じるほどではなかったですが、エアコンを切って緑の風を車内に、との

妻の言葉が功を奏しました。

テーブル席に座り、レストランのメニューを開ければ和洋なんでもありましたが、

ここは体に馴染む(笑)日本料理となりました。

緑深い

青いもみじが覆っています。気分的に涼しかったです(笑)

設え

ロビーの片隅に設えられていました。

おもてなし

数段上がった玄関に、鮮やかな紫陽花でおもてなしを受けました。

遠望

はるかな下界は蜃気楼のようにぼやけていました。