やはり梅雨だなぁ、と思えるほどにムシムシと湿気を感じる朝でした。

街なかでは駅に急ぐ通勤の人が足早に歩いていました。

いつもの道では犬の散歩、一人散歩、お連れさんと散歩・・・・・・

いろいろなスタイルの朝の風景です。

田畑では、きゅうりの花、田植えの終わった風景やこれから田植えという風景も見ることができました。

新しく装った街並みと “昔ながら”の風景のある生活がそこにありました。

駅前

まだまだ人を感じる時間ではなさそうです。

駅前

駅前ロータリーの風景です。

田植え準備

今日(6/6)頃は稲や麦などの穂が出る穀物の種を蒔く “芒種” です。田植えが始まるころです。

雨乞い蛙も鳴いて、今度訪れたときには緑の苗が広がっていることでしょう。