毎日真夏のような暑さです。

梅雨になったものの、雨が降らないなか、

家の近くでは田植えが始まりました。

今朝、雨乞い蛙の鳴き声がどこからか聞こえてきて、合唱していました。

大地を潤す雨が適度に降って、恵みの雨になり、

ころころと喉を潤すような蛙の声に変わっていってほしいものです。

始まった田植

手植えの作業ではありませんでしたが、

バーハンドルを握るご老人の手には力がこもっていました。

紫陽花

紫陽花、ようやく色づいてきました。

アマリリス

今年も咲いてきました。

今だけ玄関周りはにぎやかになっています(笑)