今日(5/2)は八十八夜、暦ではまもなく立夏となる気候なのですが、

空はどんよりとして肌寒いですね。

いつぞやか、夜の帰り道に車のなかから煌々と光る月の光にびっくりしました。

このごろは空を仰ぐことが少なくなりました。

子どものころの空は青く澄んでいた、というのはありますが・・・・・・

今朝は市駅のほうに歩いて行きました。

朝の風景

6時台の空模様です。

朝の風景

遠くに生駒山脈あたりを見渡せるのにはちょっと驚きです。

街かどの地蔵さん

交差点の奥まったところで、こちらを見つめていました。

どんよりとした空はこのあたりでいい天気になりました。