風薫る五月になりました。

緑の木々をわたっていく風は、さやさやとゆっくり音を響かせ、気持ちがいいです。

出かけは冷たく感じられる空気もしばらくすると体も温まってきて、

もっと前へ行きたくなってきます。

そのような中、駅に続く満開のツツジの道は、春から初夏のように感じられました。

川沿いの道では今、周りの景色を明るく彩っています。

駅に続くツツジ

道は駅のほうからの一方通行になっていています。

ツツジの誘い

大きな木は桜のようです。

ツツジ、桜の同時上映を見てみたいですが・・・いまだかなわない(笑)

新緑・サギがどこかに写っています

緑の木々がイキイキとしています。寝屋川と並行して流れている友呂岐水路でサギを発見!

水路の先のほうにポツン、と(笑)・・・・・・拡大しますと・・・

ここにおりました~