朝からいい天気。

青空が続き、どこかで小鳥の声も聞こえていました。

友呂岐緑地を一駅大阪よりの萱島駅近くまで歩くと、珍しい風景にあいました。

散歩道の隅のほうで、縁台将棋をしているご老人たちを見かけました。

長い縁台には10人はおられたようです。声をかけていいものかどうか、わからずに、

記憶にだけとどめて散歩を続けました。毎日指しておられるのでしょうか。

新緑に覆われた道では桜の木はほとんど葉桜に変わっていました。

葉桜の大きな木は「ソメイヨシノ バラ科」の看板をつけていて、

あぁそうか、桜はサクラ科ではなくてバラ科なんですね。

風景

ひとつの春にもいろいろな色がありました。

ソメイヨシノ

「わたしはバラ科です」。

Spring color-red

チューリップも咲いています。