今日(3/19)午前の時間割(?)は・・・、と言いましても、今や少なくなってしまった

スケジュールのなか、予定の日以外は、もっぱらお天気まかせの行動になっています。

大阪は春の嵐一過、今日はあまりにもいい天気でしたので、

ぶらっと堤防へ上がってきました。

自宅から1キロ少しで淀川の堤防、河川敷へ・・・・・・

そこから西へ、百円橋をターンして往復5キロほどのウォーキングです。

汗ばむ天気で、途中、ウインドブレーカーをカメラバッグにしまいました。

どうかなぁと思いましたが、この陽気です。お目当ての「土筆」を見つけることができました。

堤防の斜面をゆっくりと、「見つけるぞ~」 、と草むらを見つめなければ、

通り過ごしてしまいそうでしたが・・・・・・

斜面と格闘すること15分も経ってくると目も慣れてきて、あるわ、あるわ~

帰りがけには、土筆採りに来ておられる女性のかたに、あそこに結構ありますよ、と

言えるまでになってしまいました(笑) 食べるとほろ苦い味がした思い出がよみがえりました。

つくし

袴(はかま) と呼ばれる茶色で輪状の葉をとって、

「卵とじ」に母や姉が作ってくれたことがありました。遠い昔の春の日のことです。

春の息吹

百円橋をバックに春がそこまで来ています。

春ーつくし つくし

もう春です。

春の嵐

青空に暖かくなった風が吹いていました。