ようやく春めき今が旬の梅ですが、城南宮の春の山には「枝垂れ梅」がいっぱいです。

この枝垂れ~には、桜、桃、やなぎ、そして梅などがありますが、

まえからちょっと不思議に思っていました。それは・・・

植物は日に向かって空に枝葉を伸ばしていくのに、枝垂れ梅は、実るほど垂れる稲穂のごとく、

深く深くおじぎをしているみたいです。

いろいろな生物があるものだなぁ、と驚いています。

天に伸び伸びとしている花も美しいですが、垂れる枝に咲く花も趣があって、綺麗なものです。

いい天気になった3月15日に撮影しました。甘い梅の花の匂いがいっぱいでした。

春ーしだれ梅

平日ですが、庭園は梅も人もいっぱい・・・・・・

春の神社

社の周りには梅の古木も満開です。

しだれ梅の庭

積っていくばかりの花の絨毯です。

春の日に

青い空と緑の杜、そして大きな紅梅の木がありました。