京阪電車天満橋駅を降りて、谷町筋を左折して合同庁舎あたりから、

まっすぐに向こうの方に大阪城の櫓が見えてきます。

内濠と外濠に囲まれてジョギングも楽しめる景観のすばらしい道を

時計まわりに歩きました。

サザンカが咲いていました。

サザンカ(山茶花) サザンカ(山茶花)

ひときわ鮮やかです

極楽橋と大阪城

そこに大阪城が見えます。でも、この日はまっすぐに梅林へ。

このあたりまで来ると外国人観光客もいっぱい。

コンデジやらデジイチで構図を決めてハイ、パチリ。

早春の大阪城梅林

大阪城梅林では千本以上はあり、ようやく梅がほころび­始めました。

梅の香り 白梅 いい香り 白梅

ここだけ見ていると、もう春やなぁ~

でもまだまだ寒いです。

おおさか再発見

梅林を出て西に行くと、豊国神社と豊臣秀吉公に出会います。

豊国神社は京都市東山にもありますが、ここはその別社で、

明治時代の創建時は大阪中央公会堂あたりにあって、昭和36年にこの地に遷座しました。

大きなこの像は全体で5mはあって、ちょっと迫力あります。

戦時で供出して以来、6年前に復元されました。

大阪城を疾走する

大阪城の正面玄関ともいうべき大手門。多聞櫓も見えます。

内側から見ても石組のすごさには圧倒されます。

徳川江戸期の遺構がほぼ完全な形で残っていて、見逃せない観光スポットです。

それにしても、疾走ライダー、カッコよかったですなぁ~

大阪城公園の一周散歩はこれで終わりです。

雄大な歴史スポットをぬけ出てしばらく歩いていくと、谷町筋には車がいっぱい走っていました。

大阪府庁を左にして、また来た道を駅まで歩いて帰りました。