京阪電車宇治駅で降りました。

ぶらぶらと歩いて、まず橋寺放生院からです。ここは宇治橋の守り寺として、

推古12年(604)に聖徳太子の発願により秦河勝が建立したと伝えられています。

外国からの女性観光客も熱心に見入っていました。

橋寺放生院にて

つぎに訪れたのは宇治神社です。

朱塗りの鳥居の両サイドには阿吽(あうん)の狛犬がお出迎えです。

冷たい風が吹いていましたが、日が差していました。

そのなかをゆっくりと散歩していきました。

神社にて

神社の吽形の狛犬は昔から神社の守り神。

おみくじ

ここのおみくじは形が変わっていますね。

三角みくじで、今年の開運のゆくえやいかに~

冬・橋寺放生院にて

冬の日差しに赤く艶やかです。