寒い冬の日にはあまり訪れない宇治です。

いつもはおだやかな桜の春の日が多いからです。

この日も寒くて、宇治上神社の前を流れている宇治川は水嵩が多く流れも速かったです。

上流にある 天ヶ瀬ダムからの放水量が増えているのでしょうか。

そんなんこんなんで、思ったほど観光客は少なく、おかげさまでじっくり散歩させてもらいました(笑)

寒い日に

川べりの風の勢いに少々疲れ気味で、

淡いピンクの花びらがいじらしく咲いていました。

宇治朝霧橋にたたずむ / 源氏物語

艶やかな朝霧橋を前にして、源氏物語宇治十帖のストーリーが始まっています。

在りし日の王朝文化に、ちょっと思いを馳せる・・・

寒い~日を忘れたひとときでした。