雨の宮参り

明日で2012年が終わります。

一年365日、1日24時間は与えられた時間ですが、今年も目まぐるしかった。

4年の間に3人の子どもは私たちのもとから巣立っていきました。

子育てとしての親業はこれで終わりになりましたが、息子や娘たちがそれぞれの親となって

(なっていき)、その人生を楽しんでいってほしいものです。

団塊世代の一人としては、退職後の身を持てあますことなく、ぶらぶら、と好きなことに

打ち込んでいます(つもりです)。

2013年はどのような幕開けとなることでしょうか。楽しみだなぁ。