いろどりの風景

毎日が気忙しいですね。信号のある道で待っていても車、自転車、人、それに犬たち・・・

信号が変るやいなや、せわしなく横断を繰り返しています。

池のほとりに灯籠が据えられて、往く秋を惜しむように、懸命に赤、黄のモミジは存在を示し、

藤棚の緑は、もはや季節の変わりを待っているかのようです。

信号機の赤、黄、青(緑)と違って、これから自然界の三色はゆっくりと変わっていくようです。