秋の日に

いろどりの秋

春の桜、夏の鴨川の川原、冬は詩仙堂の雪景色、そして秋には京のあちこちの色づく風景

を求めて歩く・・・

四季をとおして京の町は今、ひょっとしたら一番艶やかかもしれません。

京の底冷えも忘れるほどに、美しいあたたかい気持を抱きました。