アアソウカイ ? Pachypodium geayi

ご近所では今、金木犀の良い香りで満ちています。

ところで、このとげとげしい木の正体は、マダガスカル原産で、

高さは8mを超える木で、頂上部に長さ30cm,幅2cmの葉が

ついていて、幹全体はこのような針で覆われ、水を貯えられ

ているようです。

名前は、ああそうかい、うん?・・・アアソウカイ、といいます。

先日、京都府立植物園で見つけました。

おもしろい名前をつけたものだなぁ、と思いきや・・・・・・

アアソウカイの名は、漢字では「亜阿相界」と書き、

原産地のマダガスカル島がアジア(亜細亜)とアフリカ(

阿弗利加)の植物相の接点であることに由来する、との

ことです。

ああ、そうですか、いやいや、アアソウカイ、ソウカイ(笑)