いわし雲

お月見は、あいにくとできませんでしたが、

天気のいいときにはこのごろ空を見上げては、四季の巡りを実感しています。

熱い夏はやっと遠くにいきましたね。

台風一過の青空には、秋空が広がっています。

このいわし雲、昔からいわしの大漁を知らせる雲ともいわれ、また魚のうろこのように

見えるため、うろこ雲とも呼ばれたりしているんですね。

朝の散歩に、ちょっと青空を見上げるだけで、きょうはどんなふうかな・・・・・・と

その日が楽しくなってきます。天がますます高くなってきています・・・

楽しくなってきたついでに、魚のいわしのこと、ですが、

漢字では鰯、大変痛みやすい魚ですね。

食卓では、めざし、しらす・・・と変ったりしてこれまたおいしい・・・

10月になり、青魚のおいしい季節になりました。

青魚には血中の中性脂肪をさげる働きがあるそうですね。

安くておいしい、体にも良いいわし・・・・・・

10月4日は、語呂合わせから、いわしの日とのこと。

一足早くお知らせです(笑)