雨のなか

午前中に用事を済ませて、駅の近くの神社に寄ってきました。

ずっと雨が降っていましたが、見慣れた景色がかえって、鮮やかに映りました。

参道を通って鳥居をくぐると境内の横に、ちょっとした手水鉢があって、

雨のなか、カエデの木が濡れて光っていました。

近くの人でしょうか、普段着でお参りに来られている方も多かったです。

梅雨のような雨でしたが、

神社の杜をぶらぶらとして、時の絶つのを忘れてしまうほどでした。