駅を降りて天満橋を渡り、春には桜の通り抜けで有名な造幣局の横を通って、帝国ホテル大阪、

そして源八橋を渡り大川を戻ってくるコースです。

ホテル前の船着場では水上バスが待機して、大川の遊覧を楽しみにする人で、

賑やかです。

源八橋をでUーターンして、大川沿いを下っていくと、

散歩している人、ジョギング、ランニングに汗を流している人、ポタリングを楽しむ人、

木陰の遊歩道ではいろんな楽しみ方が満載です。

大阪ふれあいの広場を過ぎて川崎橋までのところに、蓮池があります。

早朝に花が咲いて午後からは萎んでいく蓮は、いつ見ても美しくて、見るものを

神秘的にさせています。

白い花、ピンクの花で池はいっぱい・・・・・・

Lotus

Lotus

蓮の実

花托の中にある蓮の実の皮をむいて食べたことがありました。小学生の頃ですが・・・・・・

ここらでは “バンチョ” といって、

ピーナッツのように美味しかったことを思い出しました。