大阪砂もんアート

MBS「ちちんぷいぷい」放送3000回記念)の芸術作品は、

昨日に完成し、今日から一般にお披露目となりました。

この砂と水で表現した砂像には淀川の砂95トン、300トンの水が使われたのことです。

目を凝らすと、ビリケンさん、太陽の塔、ぷいぷいさん、さらに大阪名物のタコ(焼き)、

阪神タイガース・・・・・・どれもみんな愉快な表情をしています。

大阪砂もんアート

♪♪ この街に生ま~れて 君~と出逢えてよか~た

この街に溢~れる 奇跡をつなぐ笑顔~

大阪ふれあいの水辺はさえぎるものもなく、熱せられた砂の反射もあって、

暑くて、暑くて、しばらく居るだけでもクラーッときそうな天気でした。

砂浜の横に続く昔からある遊歩道は大きな木々に囲まれて、そこは太陽をさえぎり、

風を起こして心地よい空間となっていました。

会場から流れてくる音楽♪♪に合わせて、口ずさめば、暑さをひと時忘れるほどでした。