午後の茶屋

静岡県は日本一の茶どころで有名ですが、

関西地方ではやはり、宇治茶もよく知れ渡っています。

日ごろからどこのお茶でなければいけない、というこだわりもないですが、

新茶のシーズンにはちょこっと張り込んだりして、深い味わいを楽しんだりします。

この季節、濃く出したお茶にアイスをいれて飲むのも美味しいですね。

古来から飲用されているお茶ですが、

お茶にまつわる慣用句も多くて、こんなものがありました。

お茶を濁す・・・・・・

お茶の子さいさい・・・・・・

鬼も十八、番茶も出花・・・・・・

ここらで、ちょっと腹が空いてきたので、とりあえず、「茶腹も一時」、といきますか・・・・・・