梅雨時の御堂筋はどのような風景かと、淀屋橋駅を降りて、ぶらっと歩いてきました。

「雨の御堂筋」という歌をおぼえておられるでしょうか。そうです、欧陽菲菲が1971年に

歌って大ヒットした、あの曲です。

♪ 小ぬか雨降る 御堂筋  こころ変わりな 夜の雨・・・・・・

この日はむし暑かったとはいえ、雨にはあわなかったのですが、

綺麗に整備された御堂筋を歩いて、

なぜかこの曲が出てきて、懐かしさと一緒に口ずさんでいる自分がいました。

そうそう、途中では風景やらブロンズ彫刻を撮影しに来られたグループのカメラマンに

遭遇し、「いい写真を撮ってくださいね」 とお互い励ましあっていました(笑)

御堂筋をぶらり

3~4年前に建った商業ビルです。高さは70mはあるらしいです。

東京スカイツリーの足元にもおよびませんが、見あげるとやはり高いですよ。

御堂筋を楽しむ

御堂筋の両側には、世界の著名な彫刻家によるブロンズ像が設置されていて、

ぶらぶらと歩いていても、次はどんなんかなぁ、と楽しいですね。

御堂筋で楽しむ

買い物をされたのでしょうか。御堂筋で楽しんでおられました。

都会 - Elegance

一筋道をはずれると、

このような情緒たっぷりの風景がありました。