この日、娘が昼ごはんを食べたあと駅まで送って欲しいというので、

私の行動はそれからとなりました。

娘を送ったあと、歩きたいとの気持が強くて、外出の用意ができるや否や

成田山不動尊へ45分ほどかけて行きました。成田山不動尊には恒例の節分会や

車の安全祈願に訪れたりしますが、ここは千葉県成田市にある成田山新勝寺の別院で

大阪府寝屋川市にあります。

不動尊は最寄の電車では一駅の距離ですが、同志社香里中・高校をすぎた山の手のほうで

けっこう歩きごたえがありました。

ここへは正月以来かなぁ、となにやかやと思いつつ気持のいいウォーキングを楽しみました。

いつ降られてもいいようにと、折りたたみ傘を忍ばせましたが・・・

行きはよいよい、帰りは案の定、降られました。(ボタボタになってしまいました(笑))

でも、訪れたのが午後の遅い時間ということもあって、ゆっくりと境内やら風景を

独り占めできたようです。

おみくじがいっぱい

たくさんの真っ白いおみくじが、新緑と鮮やかさのなかにひと際光って見えました。

照らす

奥の院に通じる道では、静かにたたずみ、

周りを照らしていました。