わが家の金環日食

見えましたか!金のリング

今朝は早くから家族がそわそわ、忙しない。

それもそのはずで、日食としては何年かぶりですが、金環日食はおよそ1,000年近いもの

らしく、また今回のように日本の広い範囲で見られるのはなんと300年後らしいです。

これを逃す手はないということで、忙しかった。

急きょ、手元にあった紙でスコープを作り、その上側に虫ピンで穴を開けたアルミホイルを張り、

外へ飛び出しました。

午前7時をまわり時おり晴れ間が見えたりしていましたので、いけるっ~、と思っていました。

「虫ピンアルミホイル製のスコープ」は、この時間帯に作ったもので、家族の間では評判が

もうひとつで、天体ショーのクライマックスの時になると雲が出てきたり、薄っすらとした光

もあって、金のリングをスコープの底に投影できませんでした。

それでは、とカメラには望遠ズームの焦点距離を最大の250mmにして、

太陽を直接見ないように、ファインダーもおおよその空の位置を見当つけて、シャッターを

押しました。雲が減光フィルターがわりになって、このほうがうまくいったかな~

今日は宇宙からのビッグなプレゼントに沸いた日となりました。