奈良へ行ったときの風景です。いい天気で、少々暑かったです。

東大寺大仏殿

ご存知、奈良時代の中頃に聖武天皇の発願により創建された東大寺です。

木造建造物としては世界一の規模なんですね。

大仏殿のなかはひんやりとして居心地がよかった。

見守る仏たち

大仏は青銅で鋳造され鍍金が施されていて、

まばゆいばかりに光り輝いていたのでしょう。

薄暗い大仏殿の真ん中に今は黒ずんでいるとはいえ、

その存在は驚愕です。

鹿のいる町・奈良

いつのまにやら100円が150円になっていた鹿せんべい。

ちょっと休憩するにはうってつけの茶店です。「カメラあります」、なぜか懐かしい~

かくかくシカじか・・・

可愛いですね。なにか喋っているみたい。