昨日のことですが、夕方近くから天気がくずれるやもしれない、とのことでしたが、

ご近所の奥様方と私ども夫婦で、桜満開の京都哲学の道を散策しました。

京阪出町柳から百万遍、銀閣寺方面に歩いていきました。付近には京大農学部など

があるので学生さんなどがひっきりなしに自転車で通っていきます。

白川通今出川まで行き信号を渡ると、そこから先は ”哲学の道” です。

Sakura enjoying spring

曇り空のなか、桜は今が盛りといわんばかりで、みごとでした。

外国観光客も入り乱れたくさんの花見遊山をする人々で、このときの哲学の道は

たいそう賑やかでした。

花見遊山

途中、福島県から来ているという修学旅行生に会いました。

京都、大阪方面への旅行中とのことでした。(いい思い出を~)

おいしい湯豆腐

2時間近く歩き、すっかりお腹も減っているのですが、途中に立ち寄る店も

行列ができていて、なかなかお昼にありつけず、南禅寺まで来てしまいました。

周りにはこの店しか見えず、湯豆腐で手をうつことにしました。

メニューは簡単、これしかないのですから(笑) 結局、これが美味しかった!

爽やかな風が吹き抜ける店でした。胡麻豆腐、木の芽田楽、湯豆腐、

精進天ぷら、とろろ汁ごはんに香の物が付いていました。七輪での湯豆腐は

いっそう味も引き立ちました。

春・風情

花より団子、とはよく言いますが、

この日ばかりは、 ”花も団子も” 満足の1日になりました。