私事ですが、昨日3月31日は大きな節目の日でした。

4年半前に定年になり、仕事の一応の区切りをすませてはいましたが、

昨日で再雇用の任期が終わりました。

暦を新しくめくる、その日がやってきました。きょうから無職となりました。

ごくごく親しい友人やら、以前に席を同じくした同僚たちからの、”お疲れ様~

ほんとうに辞めていかれるのですか?お世話になりました。お元気でね~。・・・・・・”

の言葉に、他人事じゃない、自分のことやで、とハッとしたものでした。

万感胸にくるものを禁じえません。人生夢の途中、とはよく言ったものですが、

これからはエブリデー・サンデーの特権(?)を生かして、いろいろと見聞を広め

夢の完結にむけて歩んでいけたらと思っているところです。

そんなこんなんで、盛りだくさんに楽しいことがあった昨日でした。

泳ぎイカの刺身

”ご苦労さんの会” は子どもたちがセットしてくれました。

店は心斎橋にあって、毎日新鮮なイカやカツオなどを空輸しているらしいです。

藁焼きカツオのたたき

藁焼きのカツオのたたき。ほんのりあったかかったです。

タレで食べるのと、にんにくと生姜をのせて岩塩でいただく、というのがあります。

花束とスイーツと

お菓子が入っているブーケバスケットとスイーツ。

以前に一緒に仕事をしていた若い二人の女性からいただきました。