プノンペン市内観光では王宮、シルバーパゴダ、ワットプノンを見学しました。

これからシェムリアップに大移動です。

灼熱の太陽の下、王宮のまわりでは蝉が鳴き、え~っと季節はいつやったかなぁ

と、耳を疑ったものです。

それから、まずはお昼ごはんということで、バスで20分ほど走ってレストランへ。

アンコールビールで喉を潤しました。

腹ごしらえも終えてバスは国道6号線をひたすら走りました。国道といっても日本とは事情が違い

未舗装あり、でこぼこあり、舗装道ありで、

揺られゆられて車内での会話に花が咲きました(笑)

途中休憩などして、世界遺産アンコールワットなどがあるシェムリアップを目指して、

300キロの移動が始まりました。

Khmer Surin, restaurant

クメール スリンというレストランです。

落ち着いた雰囲気で、のんびり、パタ、パタ~と天井扇がまわっていました。

Khmer and Thai food

春巻き、パクチーや酸味をきかせた料理が多かったです。

Dessert after a meal

果物の種類がたくさんあって、スイカやバナナ(小ぶり)も美味しかった。

Cambodia

国道沿いのオープンマーケット。数えきれないほどの豊富な果物です。

Cambodia

ある風景。

Memories of Cambodia

暑い国なので、家はこのように高床式が多かった。

Memory of Cambodia

一生懸命に働いています。だいたいこんな感じでみんなスリムでしたね(笑)

Memory of Cambodia

高校生でしょうか、颯爽とガソリンスタンドにやってきました。

日本製のエンブレムが光っていました。